行政書士に昼職転職を成功させた27歳Kayoさん

行政書士で転職成功したKayoさん

こんにちは、 ナイトワーク昼職転職ブログライターのAtsushiです

夜職から昼職に転職するのにやっぱり資格ってあった方がいいんですか?
そりゃあ、資格があったら誰が見ても「仕事できます」って証明できますからね!

それが国家資格だったらなおさらOKに決まってるじゃないですか?
誰が認めてるかわからない資格じゃなくて、国が認めてる基準に達してますよってことですかね

簡単ではありませんが、1年間勉強する勇気がある方におススメなのが士業!
以前、社労士(社会保険労務士)の資格をとられて昼職に転職成功した方のコラムがありしたが
その他にも士業といえば、弁護士、会計士、税理士、司法書士、行政書士、弁理士、中小企業診断士、、、
いっぱいあるわけですよ
もちろん、この士業はすべて国家資格!

参考に「夜職から昼職転職するための資格比較!」
私は、どちらかというと資格は必要ないだろうって思ってる人なんですが、、、
う~ん、士業はね、あると便利なんですよ、独特の守られた権利があってね
資格とってから個人事業主になったり、会社に雇用されたりするんですが
国からも助成金がでたりするんで予備校や通信教育で勉強を始めるのも簡単なんです

学なし、資格なし、経験なしを嘆く前に
コツコツ勉強して資格をとったKayoさんは偉いと思います!



東京都在住 27歳 Kayoさん

現在の職種:行政書士
ナイトワーク経験:5年
行政書士資格取得期間:1年半
行政書士資格取得開始:25歳

こんにちは、kayoです。
私がナイトワークの世界に入ったのは大学生の頃。

高校はそこそこ偏差値も高い私立の学校で
先生からもみんなからも注目されることもない
「いい子ちゃん」で過ごした私は
成績もそこそこで部活と塾と友達過ごす時間こそ一番で
バイトもしませんでした。
そもそもバイトは学校が厳しくてできなかったんですけどね。
両親も稼いでいる方でしたし、いわゆるお嬢様で高校まで出してもらいました。

そして、サクッと大学に入ったまではいいんですが、、、
大学に入ってまさに大学デビューっていうんですかね?
遊び方を覚えたはいいんですが、お金が続きませんよね。
実家から離れて仕送りをしてもらっていたんですが、
大学に入ってから物欲の塊というか欲しいモノだらけで、、、

そんなときにナイトワークをしていた大学の友達に誘われて
体験入店したのが夜の世界への一歩目。
世間知らずだった私のキャラと若さが相まって勝手に快進撃で
毎月、下手なバイトするよりもちろん稼げましたし、
というよりサラリーマンするより稼がせてもらっちゃいまして
知らず知らずのうちに、生活も派手になっちゃいますよね

そして、大学卒業を機にナイトワークも辞めるつもりが、、、、
就職ができない~ってなわけで
そのままナイトワークが本業のごとくなってしまいまして、、、

3年本業でキャバクラで働いてみて
そこそこの成績はいい方だったんですけどね
いい加減、生き方かえないとな~って思ったときに
何気なく手に取った資格通信教育のパーフレットを広げたら
そこに「行政書士」って資格が書いてあって何か惹きつけられたんですよ。

元々、親族が土地持ちとかいて「良い行政書士がいてね」とか、
「あそこの司法書士が良いらしいよ」とか、
って話をおじちゃん達がしているのを昔聞いてたからですかね

勉強が苦手でしょうがないって程でもないですし、
大学でも少し民法の授業があったりなんて学部だったんで
やってみようと思い立って通信教育に申込して勉強を開始!

昼間は時間があるって言っても毎日お酒飲んでる頭で勉強するのは
なかなか心が折れそうになりましたが
コツコツ勉強したら、模試でも悪くない成績がとれて
もう一年かかるかなと最初は思っていましたが
勉強を開始して1年半後にお試しで受けた試験でなんと合格!

きっぱり辞めちゃえ!って夜職も辞めて
給与は高くないですが行政書士の事務所で雇ってもらって2年
もうすぐ独立して自分の事務所を構えようと計画中です。

やっぱり、なんでも出会いですよね
あの通信教育のパーフレットに出会った瞬間に一歩踏み出せたから
今の自分があるんだと思ってます

この結果を一番喜んでいるのが
いつも陰から支えてくれていた母だっていうの嬉しいです。
そして夜職で浸かってたときに母には心配かけっぱなしだったんだなって反省しています

道はそれぞれ、自分の道を変えるためにコツコツ、
自分のスキルアップに時間を使うのも大事だよなって気付かせてもらいました。

ある日突然白馬の王子様が迎えにきて人生が突然変わることだけを
指を加えて望んでいても変わりませんよね

インスピレーション、直感で「生き方を変えよう」と思ったら
まずは小さなことからでも行動することこそ大事ですね

ナイトワーク昼職転職ブログライター Atsushi