社会保険労務士で昼職転職に成功した28歳ミサトさん

夜職を卒業し社労士の資格を取得し昼職に転職を成功させた

こんにちは、 ナイトワーク昼職転職ブログライターのAtsushiです

学歴なし、資格なし、昼職ドロップアウトでも転職できる!
っていうことを実現し、1年半という計画をたて、
子供が生まれようが親が倒れようが一生使える国家資格をゲットし、
キャバクラから昼職に見事に転職した成功例です。

東京都出身 28歳 ミサトさん

現在の職種:社労士事務所
ナイトワーク経験:4年
昼職の転職活動の時期:3ヶ月
昼職転職時期:25歳

私は、元々短大を卒業後、都内の某営業会社に就職しました。
あまりの体育会系のスタイルについて行けず、3ヶ月を待たずドロップアウトしました。

その後、フリーターをしながら再度の第二新卒枠で終活をしていましたが、
経済的にもきつく、学生の頃に少しやったことのあったキャバクラとフリーターの両立をしようとしました。

もう半年も経ったころ、昼職の就職の厳しさに打ちひしがれ
気が付くと夜の世界にどっぷりはまっていました。

資格なし、スキルもなし
経験は3ヶ月、むしろすぐ辞めますよね?って判断される経験
学歴は名前を書けば受かるような、超おバカ短大、、、、

どう考えても美人とは言えない、
私がナイトワークの世界で勝つためにはキャラなんでしょうが
そこまでキャラがたっているわけでもなく、、、、
またまた、女性同士の確執っていうのに翻弄される状況

23歳の時にこのまま夜職続けるのはマズイ!
というか「キャバクラやめたい」というスイッチが入ってしまいました。

どこから始めたらいいのか分からなかったし、
得意なこともない私が偶然見つけたのが
「社労士」というお仕事

子供生まれてもできて、
国家資格なので安定して稼げそうな予感
ってことで、まずはどれくらい難しい資格なのかをチェック!
そしたら、1年くらいの勉強で合格できるみたいっていうのがネットに書いてあるので
ダッシュで資格取得学校に連絡!

ナイトワークしながらの勉強は大変でしたが、
1年の勉強のあとどうにか合格!
その後、研修があるのですが、この研修は通信教育ということで
徐々に夜職のシフトを減らしながら社労士事務所などへの就職活動を開始

研修1ヶ月を残し、貯金もコツコツしていたので
ついに「キャバクラやめたい」という思いを成就!!!
夜職に別れを告げ、社会保険労務士の研修+就職活動に完全シフト

長かったようで、振り返るとなんと短い一年、、、、
振り返ると涙出てきます。

そして、研修しながら就職活動を開始
研修終了後に素晴らしい社労士事務所の女性経営者に出会い
今は日々勉強させて頂いている毎日です

ちなみに、今の野望はあと2年勉強させて頂いた後、30歳で独立すること
願えば全て実現するって最近は信じられるようになりました。

ミサト

資格をとり、計画通りに夜職を卒業し、一歩一歩成功を積み重ねることで
自分を信じることができる様になったんですね!

独立の夢を語る姿はとても自信に満ち溢れた言葉とオーラを放っていました。

これからの成功をお祈りしています

ナイトワーク昼職転職ブログライター Atsushi



昼職転職するための資格比較!