ナイトワークから昼職に転職するのに役立つ資格!

ナイトワーク経験者のための資格

こんにちは
ナイトワーク昼職転職ブログライターのAtsushiです

ナイトワークから昼職に転職するときに、
「どうしよう?私、○○○ないから、きっと転職できない!」
自分に言い訳したり、できない理由にしたりしてしまう、不安材料の○○○トップ3って

1位 学歴
2位 資格、スキル
3位 経験なし

この3つじゃないですか?
はい、皆さん、この3つで心にブレーキかけて転職を諦めちゃったりするんです。
こんな3つ大した問題じゃないのに、もったいなくないですか?

じゃあ、転職に邪魔になる問題を一つ一つ取り除いちゃいましょう!

①学歴コンプレックスを解決!

大学出てないから~、高校出てないから~って奴ね
「高校卒業しましたよ」って証書の代わりに、
通称 大検(または、高卒認定:正式には高等学校卒業程度認定試験、、、長い名前ねぇ~)の
試験をパスしてみるってのはいかがです?
これをパスしているとなんと大学に入学することができちゃいます!
具体的には
この試験に合格すると、
国立・公立・私立の大学、短大、専門学校の受験資格を得ることができます!
またまた、進学するだけじゃなくて、各種国家試験の受験資格や、
採用試験のときなどにも活用することができちゃうんです!

中卒や高卒にコンプレックスを持っているんだったら、
まずは、この試験をパスして、国家資格や大学・短大への進学って道を計画してみるのもありですよね

ちなみに、合格率でいうと
毎年日本の全国各地で約3万人がチャレンジし、そのうち40%前後の人が合格しているんです。
実際、この高卒認定を通過した人の内、毎年約50%の人が大学・短大・専門学校などへ
進学しているというデータがあるくらい、次のステップに大いに役立ててる人が多い試験なんですね。

試験も平成17年、今から10数年前に名前が「大検」から「高卒認定」に変わって
出題の難易度、合格水準、実施方法などは大きく変わっていませんが
1.試験科目が減って
2.試験科目が変わって
3.受験者の枠が広がった
ラッキーな状況!

いきなり独学で高卒認定なんて勉強できませんが、
なんと!実は色々な予備校、学校が高卒認定の勉強を教えてくれるんです!

ちょっと調べると全国でも色々な予備校や学校が高卒認定の試験勉強をさせてくれますが
私も一つおすすめの資格取得学校を見つけたのでリンクを張っておきますね



少し時間がかかっても、ナイトワークを卒業するためのステップと考えると
なかなかgoodな武器を手に入れられそうじゃないですか?

②資格コンプレックスをやっつけろ!

資格ね、、、、
私、このネタ苦手なんですよ
っていうのは、「資格なんてなくても仕事はできる!」っていう意味もない自信で
今まで仕事してきたんですよね。
20代の後半でアメリカのインターネット広告の会社を立ち上げているときとか
アメリカの公認会計士資格とか取得しちゃおうかな~?なんて時期があったんですが、、、
結局、「そんな資格とかなくても這い上がれる!」って持論を展開!とらなかったんですよ。
それでも、そこそこ各企業の取締役で迎えていただいたり幹部としてお仕事させて頂けたんですよ。
ところがね、30代も後半に突入すると、
やっぱり会計士資格持ってるヤツとかが財務の最高責任者として迎えられたり、
人事労務のトップは社労士資格がないダメよね~なんて話になったりと
今更、「資格とっておけばよかったのぉ~」なんて思うわけです。

人生に「~たら」、「~れば」はないんですが、
あの時、大学で遊んでないで、アメリカ公認会計士の資格とっておけば、、、、、
あのタイミングで、あの会社に行ってれば今頃億万長者だったのに、、、、
なんて、変わらない過去を嘆きたくなる瞬間でありませんか?
あの時、あのお店のスカウトに乗ってたらもっと稼いでるはずなのに、、、みたいな?w

って過去を見ていてもしょうがないので次いきましょ
「変えられるのは、過去でも、未来でもなく、今だけ♡」ってことで
今を変えて、未来自分の思い通りにしちゃうために
ちょっと気にして、時間とお金を少し投資して資格をとるっていうのは
素晴らしい選択肢の一つになりそうじゃないですか?
ナイトワークから昼職に転職するっていう目に見えなそうなハンデを
ひっくり返す一つの武器にしちゃえるかもしれないですよね?

たしかに、20代~30代前半はどうにでもなります。
またまた、ご自分に営業力があったり、誰にも負けないしゃべりとプレゼン能力だったり、
人が慕ってくるんでマネージメントは知らず知らずのウチにできちゃってますみたいな、、、
そんな、才能をお持ちでしたら、資格とか必要ないです!
声を大にしていいたい、『そんな才能があったら資格必要ないです!』

そのまま、商材はいくらでも転がっているので起業しちゃって下さい
立上げのコンサルはいくらでもしますよ(笑)
ちなみに、場所や箱が必要ない商売だったら
名刺、営業資料、ホームページ、会社登記準備、税務手配、人事労務手配、、、などなど含めて
3日で営業開始できる状態をつくってあげられます!w

話がそれましたが、
「なかなか、昼職に転職する自信がない」とか
「行動する勇気がない」とか
「どうしていいか、わからない」なんて
思って動き出せないのであれば、まずは資格を取得してみるのもてかもしれませんね。

資格の比較はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://昼職転職.com/夜職から昼職転職するための資格比較!/



これで学歴コンプレックスと資格コンプレックスをやっつけて、
あとは、いいエージェントさえ見つければ鬼に金棒!
昼職への転職も成功したようなモンですね!

ナイトワーク昼職転職ブログライター Atsushi

転職エージェントを比較するなら、こちら
http://昼職転職.com/昼職転職エージェント比較/