昼職の人事スペシャリストが教える履歴書の秘密

昼職転職履歴書の秘密

こんにちは、
ナイトワーク昼職転職ブログライターのAtsushiです

さあ、問題です!
「昼職の人事は、履歴書の何を見て、合格、不合格を決めているでしょう?」

昼職転職の履歴書の秘密その1の1

経歴と学歴とか思うでしょ?
これがまた、違うんだなぁ~

じゃあ、どこを見ている方というと
1つ目!

顔写真!

間違いなくこれ!
この人どんな人かなってまず最初に写真に出ちゃうんですよ
表情とか、性格とか、こんな人だろうなっていうのが写真には出てしまいます
だから、ナイトワークの応募でも、キャバクラの転職でも、夜のお仕事の転職でも、
顔写真って大事にするでしょ?
宣材写真とったりするぐらい顔写真って大事なんですよ
普段、自分では見えていないモノがいっぱい写りこんじゃってるんですよね

例えば、アメリカの大学で、こんな実験をして人がいるんです。
何も知らされていない人事の採用官に
10枚の履歴書の中に1枚だけ殺人犯の写真を貼って、
この人だけは不採用という人を選んでくれというお願いをしたんです。
そしたら、90%以上の採用官が殺人犯の写真を張った履歴書を
不採用にしたんだって!
もちろん、経歴なり履歴書の内容は一般の他の人と同じように書き換えてあるにも
関わらずですよ?
それでも、写真のみで人は見抜いちゃうもんなんですよね

そして、なんで不採用にしたんですか?と質問してみると皆、口を揃えて
「この人は違和感がある」とか「この人は何かを隠している」と
ほぼ、第六感とか、直感に近い反応で殺人犯を見抜いちゃったんですよ



ということで、舐めちゃいけない顔写真!
そういう意味では、人に見られる世界にいたナイトワークの経験者の皆さんは
「葬式でもあったの?」みたいな暗そうな写真だったり、
「意識ありますか?」みたいな目の焦点があってない写真を履歴書にはるなんてことは
まずないのでそこはOKですよね

昼職転職の履歴書の秘密その1の2

ただし、水商売、ナイトワークの経験者の皆さんに気をつけて頂きたいのが
「艶/ツヤ」が出すぎている顔写真を履歴書に貼ってしまうこと!
ご本人、気が付いてないですが普段から女性力高めて、
フェロモンでてしまっているんで、そのままその写真を履歴書に貼ってしまうと
これがまた、だいぶ浮いちゃうんですよ。
綺麗な女性であるってことは、とてもいいことですし、大切なことなんです。
昼職の採用官も知らず知らずのウチにブスよりも、
綺麗な人・可愛い人を選んでしまうことが
これもまたアメリカの大学の研究で証明されているくらいですから!

しかし、今回は昼職への転職という目標のためなんで、
バッチリ決まりすぎで、隙がなくて、「宣材写真ですか?」くらいの写真が、
履歴書の中に混じってくると、昼職の会社側も「ウチに何されに来るんですか~?」
ってことになっちゃうんですよ。

なので、普段、かわいい写真、綺麗な写真を撮り慣れてる「あなた」には
「あれ?ちょっと地味かな?」
くらいの写真を使って欲しいんです!

昼職の転職採用担当者は数十枚、数百枚ある履歴書を一枚数秒だけ見て最初の判断をしています。
だから、この写真を侮ることなかれ!!!

じゃあ、どんな風に写真を撮ったらいいんですか?って?
いいご質問をされますね!

写真を撮る時に大事なのがセルフイメージってモノなんです。
最新の脳科学、心理学でも確認され、実用されていたりもするんですが、
簡単にいうと、人は「自分ってこんな人間だよな?」っていうイメージのまま
自分のオーラをつくり、雰囲気をつくり、仕草をし、行動しています。
いわゆる自己催眠とか自己暗示ってヤツですね
知らず知らずのうちに、自分で自分に催眠・暗示をかけているから
ほぼ全ての人が自分がイメージした通りの人間になっているということを知らないんですよ

例えば、人に「うつ病の人の真似をしてください」っていうと
肩を落として、視線を下向きにして、表情を無表情にして、、、と
皆さん真似をしてくださるんですが
実は本物のうつ病さんは自分がそんな姿だなんてこと気づいていないんです。
そして、もう一つ、うつ病さんの真似をしてその姿勢その格好をしてみると
あら、不思議!
カラダと心は繋がっているので気分も同じようにどんよりしてしまうんですね

ナイトワークの世界で活躍されていると、
知らず知らずと男性を虜にする雰囲気、仕草、姿勢、カラダの使い方が
さっきのうつ病患者さんのように身についちゃってるんですね
だから、そのまま写真を撮ったら、、、、「どこの妖艶な美人さんですか?」ってことに
当然なってしまうんです。

そこでイメージして欲しいのは、
昼職の世界に転職したことで、バリバリ笑顔で働きながら、
プライベートも充実して新しい人生を謳歌しちゃっている自分をイメージして
写真をとって履歴書に貼ってくださいね

履歴書の書き方から相談にのってくれるエージェントをちゃんとつけておくのも一つですね



昼職転職の履歴書の秘密その2

昼職の転職採用官が必ず見ているポイント2つ目!

それは、履歴書の用紙、封筒を含めてちゃんと整っているか?

申し分がない写真が貼られていても、写真が曲がって貼られていたりすると
「この人、見た目綺麗なのに、かなりズボラな人なのね?」なんて
履歴書の向こう側の人が勝手に判断しちゃうんですよ。
他には、用紙がくしゃくしゃだったり、修正液が使われていたり、
履歴書が汚れていたり、字が汚かったり、、、
申し訳ないですが、ダミー会社の名前使っていくら経歴が良さそうでも
「この人、大丈夫?」って正直、感じてしまうんですよ
だから、字に自信がないときは、文明の利器、パソコンって奴をちゃんと使いましょうね!

字が綺麗な方は是非、自筆で書いて頂いた履歴書を!
「この時代に自筆の履歴書なんて時代遅れ、採用とは関係ない」なんて言う人もいますが、
実際問題、はい!間違いなく目を引きます!
「この人、すげー仕事できて気が利いちゃうんじゃない?」なんて
勝手に妄想を膨らましちゃいます。
その時点で、ナイトワーク経験を経歴に書こうがなんだろうが、他の履歴書から一歩リード!
私だったらシード枠に入れたくなってしまうくらい、全英オープンの錦織圭ばりのリード!
このまま、面接でエアーKの華麗なスマッシュを昼職の採用官、取締連中に決めてくれるを
想像してワクワクしちゃいます!

昼職転職の履歴書の秘密その3

1つ目の顔写真をしっかり、2つ目の様式がちゃんとしてるかって続くと
「経歴は見られてないの?」
って思いますが、経歴はここから!
経歴といっても昼職の転職採用官がチェックしているのは、どの会社にいたかってことよりも
その会社で何をやって、今、何ができるんですか?ってことですね
ここで、経歴を詐称する方もいますが、
経歴詐称しちゃうと刑法上の私文書偽造にあてはまっちゃうんで気をつけてくださいね
捕まることはまずないですが、解雇理由にはなるんで
せっかく昼職に就職が決まっても、あっという間に解雇なんてことなったら大変でしょ?
だから、偽りなく転職できるのが本当はいいと思うんですよね
基本的に、面接の時点で深く質問すれば経歴詐称とかすぐにバレますw
大会社なんかは、リファレンスって言って、前の会社に問合わせたり、身辺調査するとこもあるんで
そんなことされちゃうと一発でバレちゃいますよねぇ~~~

という訳で、これより詳しく履歴書を書くにはエージェントに相談してみてくださいね。

ナイトワーク昼職転職ブログライター Atsushi



転職エージェントを比較するなら、こちら
http://昼職転職.com/昼職転職エージェント比較/