将来なくなるかも知れない昼職がある!?

昼職転職ピンチでショック

こんにちは
ナイトワーク昼職転職ブログライターのAtsushiです

オックスフォード大学が発表した10年後に失くなる昼職

突然っですが、オックスフォード大学が発表した10年後になくなる職業ってご存知ですか?
せっかく転職した昼職がなくなっちゃうかも?

インターネット、ロボット、人工知能なんて聞いたことありますよね?
技術が凄まじいスピードで発展してるんです。
もうドラえもんができちゃうんじゃないかってぐらい凄まじい。

例えば、25年前に携帯電話ってなかったんですよ
20年前にあった携帯電話って弁当箱かってぐらい大きかったんですよ
それが、20年も立たないうちにパソコン並みにの機能を兼ね備えて
今、手の中に収まってる。
iPhone一つとっても、20年前の企業が数千万円とか投資していた
スーパーコンピューターより機能は充実して、レベルも高いと来たもんです
写真も、動画も4K以上、、、10年前の10万以上する一眼レフ機能を上回っている

普段、何気なく使って、キャバのお客さんとLINEしたり、
友達と連絡したり、写真撮ったりしている携帯が
こんな凄いものだったなんて!!!?

それだけの携帯電話が日本の人口全員分より普及したら、、、
そりゃあ、公衆電話なんて見なくなりますよね
公衆電話関連の昼職の仕事をしてた人たちは仕事どうなりますか?
普通に考えると、仕事がどんどんなくなっていくってことになります

一昔前には、写真屋さんとかカメラ屋さんでフィルムなんて代物が売ってましたが
最近、フィルムを見たことがある人!?
、、、、あるわけがないんですよ
フィルムを作っていた会社の富士フィルムやコダックさんなんて
事業転換しちゃいましたから!

「せっかくナイトワークから昼職に転職しても10年経ったら仕事がなくなってました」
なんていう事態はどうにか避けたいですよね
そこでイギリス オックスフォード大学のマイケル・A・オズボーン准教授が発表した「未来の雇用」より
十数年以内に失くなる確率の高い昼職の職業と、残っている確率の高い昼職の職業をピックアップしてみました。



★★人工知能&ロボットに代わられる仕事★★

電話営業員
タクシー運転手
手縫い裁縫師
法律事務所の事務員、秘書
不動産ブローカー
レジ係
税務申告書作成者
クレジットカードの審査員
経理担当者
データ入力者
医療事務員
保険契約の審査員
不動産仲介業者
コールセンターのオペレーター
ローン審査員
飛び込み営業員
銀行窓口係
保険営業員
IC生産オペレーター
一般事務員
鋳物工
受付係
AV・通信機器組立・修理工
駅務員
NC研削盤工
NC旋盤工
会計監査
加工紙製造工
貸付係事務員
学校事務員
カメラ組立工
機械木工
寄宿舎・寮・マンション管理人
CADオペレーター
給食調理人

☆☆生き残る仕事☆☆

ソーシャルワーカー
小学校の先生
聴覚訓練士
心理カウンセラー
作業療法士
人事マネージャー
口腔外科医
コンピューターシステムアナリスト
内科医
学芸員
栄養士
看護師
外科医
聖職者
振付師
マーケティング責任者
セールスエンジニア
経営者

※英オックスフォード大学、マイケル・A・オズボーン准教授の論文「未来の雇用」より

どんな仕事を選べばいいの?

ナイトワークから転職して、まずは事務職からって考えていた「あなた」!
なかなか厳しい戦場を選ばれてるかもしれませんね
昼職に転職して3年から5年で、
お金持ちの白馬の王子様を見つけて玉の輿婚を狙っているのならまだOKです。

が、結婚してそのまま仕事も続けて家庭を支えちゃおうなんて考えていたら
だいぶ危険な匂いがしてますよ
もちろん、いきなり昼職の事務職が失くなるということはないでしょうが、
徐々に事務職の採用枠が減っていくのは確かでしょう
そうすると、、、突然お仕事が失くっちゃうなんてことも、、、、。

「じゃあ、どんな昼職に転職したらいいの?」
ってことで、データから読み取れるのは

1.手に職系
・・・ざっくり言うと、何か資格の必要な仕事はナカナカ失くならなそう

2.特技を生かした職
・・・あなただからできる、あなたにしかできない仕事は失くならない
   「あなたのセンスじゃないとできないんです!」みたいな才能がきっと一つは
   あるはずなんです。ナイトワークで鍛えた営業トーク、空気を読む、ツヤ感、
   相手の心を読む力なんてまさに、生まれたときから持っていないくても
   鍛えて身につけた才能になっているかもしれないですよね

3.人の心に触れる職系
・・・人事だったり、カウンセラーだったり、ソーシャルワーカーだったり
   人の心に直に触れる昼職は強いですよね。
   なかなか機械と人工知能にバトンタッチができないお仕事ですよね
   そして、何よりナイトワークで鍛えた「聞く力」「傾聴力」なんて
   そんじょそこらの昼職の会社では身に付けられませんよ
   

そんな、自分の強みも考慮して転職をサポートしてくれるエージェントがあったら、、、
嬉しいですよね!

ナイトワーク昼職転職ブログライター Atsushi

特にナイトワーク経験者のサポートをしてくれているエージェント



転職エージェントを比較するなら、こちら

http://昼職転職.com/昼職転職エージェント比較/